さよならキハ55・キャンバス号


さよならキハ55の冠列車となっているが、主体は落書き列車であり、

下津井電鉄のお知恵拝借したイベント列車。

キハ552は、この列車で引退する事は聞かされていたが、

当初から四国のキハ55系が引退ではない事は知っていた。

全て、昭和60年5月26日撮影。


さよならキハ55・キャンバス号

高松で出発を待つ、キハ552先頭のキャンバス号・9341D。

隣のホームでは、前後に普通列車が停車。(キハ20319)

HМが楕円形であるのが珍しい。


さよならキハ55・キャンバス号

高徳線の撮影名所、大坂谷川を渡るキャンバス号。

撮影名所とはいえ、撮影していたのは私と友人のみ。

イベント列車とは言え、当時の、のんびりした撮影は本当によかった。

阿波大宮〜板野にて撮影。


さよならキハ55・キャンバス号

徳島気動車区で待機中のキャンバス号。


さよならキハ55・キャンバス号

キハ55264、2位ー4位キャンバス。


さよならキハ55・キャンバス号

キハ552、1位ー3位キャンバス。


さよならキハ55・キャンバス号

キハ55264、形式・番号表記。

落書きと言えば、どうしても下品な物があります。


さよならキハ55・キャンバス号

キハ552、形式・番号表記。


さよならキハ55・キャンバス号

鮎喰川を渡るキャンバス号復路。

帰りは普通列車544Dと併結。

キハ45+キハ20+キハ55264+キハ552。

吉成〜佐古にて撮影。



四国路のキハ55系・Web版TOPページへ戻る

TOPページへ
(記憶のDF50)


inserted by FC2 system